〒286-0221 千葉県富里市七栄703-34
駐車場:有り(3台分)

  日祝
9:00~11:00 ×
14:00~19:00 ×

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0476-92-6082

ギックリ腰|富里市の腰痛専門整体 グッドカイロプラクティック

ギックリ腰の解決方法をご紹介しているページです。キャットエクササイズや冷却&安静など行ってみて下さい。それでもお悩みでしたら腰痛改善を得意とする富里市の整体院「グッドカイロプラクティック」に是非お任せ下さい。当院が痛みを取り除きます。

ギックリ腰に悩まない生活をしたい

ギックリ腰が辛くて仕事や家事に集中できないと悩んでいませんか?

私も以前は腰痛に悩まされる日々が続いていました。

ギックリ腰というのは通称で、正式名称は急性腰痛症です。

つまり、急に痛くなった腰痛全般の事を言います。

急に痛くなったから、痛くなった姿勢や行動が原因と思われがちですが、実は相当前から原因が積み上げられている事が多いです。

痛くなった時の姿勢や行動は、きっかけに過ぎず、以前から、その原因は発生していた。という事です。

ギックリ腰は、様々な原因が考えられますが、自分の経験上、筋肉のトラブルが多いように思います。

椎間板の問題(いわゆるヘルニア)や脊柱管狭窄症等、骨格系のトラブルもあると思いますが、画像診断で問題ないと言われてもギックリ腰をやる人は多いです。

例えるなら、劣化したゴムのようなもので、劣化してないゴムなら耐えられたような負荷でも、劣化したゴムでは断裂等起こし耐えられません。

柔軟に伸び縮み出来ないが故に、負荷の掛かる姿勢や行動の際、断裂を起こします。

ギックリ腰の発症のタイミングで急に筋肉が凝ったわけではなく、相当前から慢性的なコリがあり、劣化したゴムの様に柔軟性に欠け、許容範囲を超えた負荷に耐え切れず断裂した。というわけです。

繰り返しますが、ギックリ腰の原因は様々です。筋肉だけのトラブルじゃない場合もあります。

然しながら臨床的には筋肉のトラブルが1番多い気がします。

故に対応としては、ギックリ腰を起こした、その瞬間だけにフォーカスするのではなく、それ以前の状態から考える必要があります。

しっかりと柔軟性のある、しなやかな筋肉である事が重要だと思います。

それにはコリを放置しない事です。もし、定期的なお体のメンテナンスでコリをほぐしておいたなら、もしかしたら、柔軟性のある筋肉で、ギックリ腰を回避できたかもしれません。

予防が大事だという事です。「予防に勝る施術無し!」です。

今の痛みが癒えたとしても、未来のギックリ腰に備えて、今から予防する事をお勧めします。

ギックリ腰を解決する3つの方法

  • キャットエクササイズ
  • 腰を曲げずに膝を曲げる!
  • 冷却&安静

キャットエクササイズ

キャットエクササイズはニュージーランドの理学療法士ロビン・マッケンジー氏が考案したエクササイズです。猫の背伸びしているような動きなので、この名称が付きました。

【注意】全ての方が対象になるわけではありません。脊柱管狭窄症を発症している方や、急性期の痛みの強い方など、基本的にはストレッチの際に痛みを生じる場合はやらないで下さい。痛みの出ない範囲で行う事が重要となります。

先ず四つん這いになり、手を肩幅くらいに、膝も同じくらいの幅に広げます。ゆっくりと背骨を丸める姿勢になります。この時、顔は自分のおへそを覗くような姿勢になります。そして5秒静止します。5秒かけて、背骨を反らします。この時、顔は天井を見上げる様な姿勢になります。そして5秒静止します。5秒かけて、ゆっくりと先程の背骨を丸める姿勢になります。これを4往復行います。1日に5~6回できるといいです。そんなにできない場合でも朝の起床後すぐと、夜の就寝前の2回はやる事をお勧めします。

このストレッチを行う事で、背骨周りの筋肉が伸ばされコリの解消が図られます。筋肉の柔軟性が維持できればギックリ腰の予防になります。

腰を曲げずに膝を曲げる!

腰を曲げずに膝を曲げる!とは、すなわち、膝を使って腰の負担を減らす。という事です。

基本中の基本ですが、意外と出来てない事が多いです。腰の調子がいい時ほど、膝を伸ばしたまま、腰を曲げて、ヒョイっと物を取ったりします。この動作が腰の負担になります。

床に置いてある物を持ち上げるときでも、膝を曲げて、できるだけ腰は伸ばしたまま、自分のオヘソの近くで物を持つ様にします。こうする事で腰への負担がグっと減らせます。

冷却&安静

上記の2つは、ギックリ腰の予防に役立つものです。

然しながら、動けなるほどの痛みを伴うギックリ腰をやってしまった場合、何もすることが出来ません

やってしまった瞬間は、身動きすら出来ず、ただジッとしているだけになると思います。

何とか動ける状態になったら、氷等で冷却し、先ずは炎症を鎮めます。その間、ひたすら安静にしています。

炎症が鎮まったら、今度は逆に温めるようにします。(炎症が鎮まったかどうかの判断は、温めて楽になるようなら鎮まったと判断していいと思います。)

炎症(急性期)⇒非炎症(慢性期)になったらカイロプラクティックの施術が可能な状態になります。

基本的には、炎症が治まるまで何も出来ません

故に、予防がとても重要になるのです。繰り返しになりますが、「予防に勝る施術無し!」なのです。

それでもギックリ腰にお困りなら

グッドカイロプラクティック
院長の石橋です。
あなたのお悩みを解決します!​

当院は腰痛の施術を得意としています。腰痛と一言で言っても、その原因は千差万別です。御一人御一人に合ったオーダーメイドの施術で痛みの原因を取り除きます。

開業してから17年の施術歴があり、延べ5000件以上の施術をしています。その中には腰痛で苦しまれた方も多く、当院の施術後、「楽になった!」と沢山の喜びの声を頂いております。

痛みのある状態で来院される方が多いです。よって先ずは痛みを速やかに取り除きます。そして痛みが取り除かれた後は、痛みの出にくい状態にします。予防が大切になります。「予防に勝る施術無し!」です。

ギックリ腰【急性腰痛症】に関する施術例

20代女性 立ち仕事

20代女性 立ち仕事

20代女性。立ち仕事。主訴は腰痛と左下肢のシビレです。
 
腰痛が発症したのは、来院の前日だそうです。
 
しかし、よく話を聞くと、半年前にも同じような症状が発症しています。
 
多くの患者さんは、症状の発症した瞬間だけをクローズアップする事が多いですが、その瞬間は単なる「きっかけ」に過ぎない事が多いです。
 
過去、何週間も、人によっては、何年も前からの「負の積み重ね」があり、気付かないうちに、発症の土台が出来上がってしまっているのです。
 
そして、悪い意味での準備が出来上がった状態になり、何かを「きっかけ」にして発症する事が多いです。
 
交通事故や転倒など、何か大きな外的要因でもない限り、急に悪くなるという事は、あまりありません。
 
つまり、発症前の「負の積み重ね」をしている段階で、しっかりとしたケアが出来れば、発症は防げた可能性が高いです。
 
別の言い方をすれば、「予防が大事!」という事です。
 
背面から見た姿勢だと、やや左に傾いています。左側に重心を置くクセがあると思われます。
 
施術後は、だいぶ、中心に重心を置けるようになりました。
 
側面から見た姿勢では、やや頭部が腹側(前の方)に位置しています。頚椎の動きも硬かったので、スマホの影響が大きいかもしれません。(いわゆるスマホ首)
 
施術後は、頭部の位置が3cm位、中心へと移動しています。
 
若さゆえ、放っておいても半年前の様に、いつの間にか治ってしまうかもしれませんが、「負の積み重ね」をしっかりケアする事が大事です。
 
むしろ、若いからこそ、これからの長い将来の為に、今のうちに良い習慣を身に着けて頂きたいと思っています。

40代男性 郵便局員

40代男性 郵便局員

40代男性。郵便局員。主訴は右側の腰痛と臀部の痛みです。

初来院の4日前の夜に、仕事で重い物を持ち、それを降ろした時に腰の辺りで「ブチッ」と音がして主訴が発症したそうです。

今までに経験のない痛みで、すぐに職場の近くの整形外科を受診されたそうです。

レントゲンとMRIの検査を受けた後、痛み止めを処方され「これを飲んでいれば治る」と言われたそうです。

しかし4日経っても痛みが取れず、右腰を手で押さえながら、当院へ来院されました。

側面から見た姿勢では、背中が丸まり、巻き肩になっていた肩が、だいぶ背側へ引けるようになりました。ただ、頭部の位置が以前のままなので角度的には、むしろ数値が悪くなっています。

施術の最後に御指導させて頂いた、キャットエクササイズ(猫体操)や普段の姿勢を気を付けて頂く事で、徐々に正常な位置になると思います。

背面から見た姿勢では、右側の腰部が凝り固まり短縮して、骨盤が右上へ引き上げられています。施術後は骨盤の傾きが、だいぶ良くなりました。

施術後は「来る前より楽になった。全然違う!」と仰っていましたが、まだ完全には痛みが取れていない御様子でした。

早く良くなりたいとの事で、明日も連日の施術を御予約頂きました。

少しでも早く職場復帰できるように、当院としても全力で対応していきたいと思っています。

40代男性 郵便局員

40代男性 郵便局員

40代男性。郵便局員。主訴は右側の腰痛と臀部の痛みです。

先日、初来院された方で、早く良くなりたいとの事で、2日連続の施術となりました。

背面から見た姿勢では、やはり主訴(右腰臀部の痛み)をかばっていて、左側に御身体が傾いています。

施術後は、右腰部の筋肉の短縮も良くなり、右上に引っ張られていた骨盤もだいぶ水平になり、痛みも楽になった事から、身体の傾きもだいぶ良くなりました。

背すじも伸ばすことが出来る様になり、身長が4cm程、高くなっています。

側面から見た姿勢では、当初は前に位置していた頭の位置が、だいぶ中央へと近づきました。

4日後には職場復帰したいとの事で、3回目の施術を明後日に行い、それを以って職場復帰して頂きたいと思っています。

「今回の様な激痛は初めてだった」「今までは何も体の手入れをしてこなかった」と仰っていました。

急に御身体が悪くなったわけではなく、長い期間かけて、ご自身が気が付かないうちに「負の蓄積」があったのだと説明させて頂きました。

今回の痛みは災難でしたが、「これをきっかけに今後は体を手入れするようにしたい」と仰っていたので、予防を徹底して頂ければ、今回の痛みが今後のプラスになると思っています。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0476-92-6082
受付時間
9:00~11:00/14:00~19:00
定休日
木曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0476-92-6082

<受付時間>
9:00~11:00/14:00~19:00
※木曜日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/04/21
学割開始!(施術料-500円!)
詳しくは【料金表】のページをご覧ください。
2021/10/01
2021年10月1日㈮より料金システムが改定になっております。
詳しくは【料金表】のページをご覧ください。
2021/06/03
ホームページをリニューアルしました。

【富里市の整体院】
グッドカイロプラクティック

住所

〒286-0221 千葉県富里市七栄703-34

アクセス

駐車場:有り

受付時間

9:00~11:00/14:00~19:00

定休日

木曜日